書籍

和書 (2000〜)

大黒俊哉・吉原佑・佐々木雄大 (2015) 草原生態学ー生物多様性と生態系機能. 東京大学出版会, 170pp.

武内和彦・渡邉綱男編 (2014) 日本の自然環境政策. 東京大学出版会, 256pp.

武内和彦 (2013) 世界農業遺産. 祥伝社新書, 220pp.

小宮山宏・武内和彦・住明正・花木啓祐・三村信男編 (2011) サステイナビリティ学第1巻 サステイナビリティ学の創生. 東京大学出版会, 175pp.

小宮山宏・武内和彦・住明正・花木啓祐・三村信男編 (2010) サステイナビリティ学第2巻 気候変動と低炭素社会. 東京大学出版会, 174pp.

小宮山宏・武内和彦・住明正・花木啓祐・三村信男編 (2010) サステイナビリティ学第3巻 資源利用と循環型社会. 東京大学出版会, 174pp.

小宮山宏・武内和彦・住明正・花木啓祐・三村信男編 (2010) サステイナビリティ学第4巻 生態系と自然共生社会. 東京大学出版会, 210pp.

小宮山宏・武内和彦・住明正・花木啓祐・三村信男編 (2011) サステイナビリティ学第5巻 持続可能なアジアの展望. 東京大学出版会, 217pp.

武内和彦 (2007) 地球持続学のすすめ. 岩波書店, 214pp.

武内和彦 (2006) ランドスケープエコロジー. 朝倉書店, 245pp.

鷲谷いづみ・武内和彦・西田 睦 (2005) 生態系へのまなざし. 東京大学出版会, pp 317.

武内和彦・宮下直 (2004) 人と自然の本. ポプラ社, 48pp.

武内和彦 (2003) 環境時代の構想. 東京大学出版会, 228pp.

武内和彦・住 明正・植田和弘 (2002) 環境学序説. 岩波書店, 190pp.

武内和彦・鷲谷いづみ・恒川篤史編 (2001) 里山の環境学. 東京大学出版会, 257pp.

小泉博・大黒俊哉・鞠子茂 (2000) 草原・砂漠の生態(新・生態学への招待). 共立出版, 250pp.

Books in English (2000-)

Yokohari, M., Murakami, A., Hara, Y., Tsuchiya, K. eds. (2017) Sustainable landscape planning in selected urban regions (Science for Sustainable Societies), Springer Japan, 275pp.

Undarmaa, J., T. Okuro, N. Manibazar and N. Yamanaka (2015) Rangeland Plants of Mongolia: Volume1. High Mountain Belt, Mountain Forest-Steppe Belt, Steppe. Munkhiin Useg, 470pp.

Undarmaa, J., T. Okuro, N. Manibazar and N. Yamanaka (2015) Rangeland Plants of Mongolia: Volume 2. Desert Steppe and Desert Zones, Extra-Zone. Munkhiin Useg, 460pp.

Duraiappah, K.A., Nakamura, K., Takeuchi, K., Watanabe, M. and Nishi, M. eds. (2012) Satoyama-Satoumi Ecosystems and Human Well-Being: Socio-Ecological Production Landscape of Japan. United Nations University Press, 480pp.

Komiyama, H., Takeuchi, K., Shiroyama, H. and Mino, T. eds (2011) Sustainability Science: A Multidisciplinary Approach. United Nations University Press, 375pp.

Takeuchi, K., Brown, R.D., Washitani, I., Tsunekawa A. and Yokohari, M. eds. (2003) Satoyama –The Traditional Rural Landscape of Japan. Springer Tokyo, 229pp.